保護猫の予防接種

2020年1月5日(日)、未来を創るどうぶつ医師団は保護猫カフェ『もりねこ』さんに赴き、保護猫約30頭に予防接種を行ってきました。


保護猫活動を推進して人と動物が幸せに共存する社会を創って行くとともに、得た収益は、法人の財政基盤の安定化と、動物園水族館の動物医療に還元して参ります。

今回は、獣医師の卵である学生メンバー4名も参加し、代表福井が直接技術指導を行いました。


30回の閲覧

© 2019 未来を創るどうぶつ医師団

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン