第1回輪読会

最終更新: 1月1日

12月22日(日)に岩手大学構内において有志の学生により、日本獣医師会の「保全医学の観点を踏まえた野生動物対策の在り方」を題材に輪読会を行いました。今回は、第1章 ―野生動物対策として求められる獣医学的理念と獣医師の役割― について、学生間でケーススタディや討論会を行いました。


51回の閲覧

© 2019 未来を創るどうぶつ医師団

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーTwitterのアイコン